レポルタ 機能紹介

様々な業務にメインで利用できる、6つの魅力的な機能を紹介します。

現在位置表示

地図上で
活動メンバーを確認

現場やリモート作業メンバーの業務状況を地図上でご確認頂けます。
「都合のよい時間帯に連絡ができる」「遠くにいても安全をすぐ確認できる」といった点から社内の連携がさらに向上します。
30秒毎に、位置情報を取得し地図画面へ反映します。
メンバー全員の位置情報を1つの地図画面上で確認いただけるため全国どこで活動していてもすぐにご覧いただけます。
緊急時など特定メンバーの位置確認する際に複数メンバーへ位置情報の一斉検索ができます。
メンバーの位置を示す場所には”移動”や”訪問中”といった業務状況を表すアイコン表示を設定できます。

ラク速報告

報告送信が3分で完了

報告書の作成フォーマットは企業それぞれですが、レポルタなら様々な業務に合わせた報告をアプリで完結します。
案件ごとの報告や一日の活動日報等、手間をかけないフォーマット設定によりスキマ時間を効率よく利用できます。
「業務中」や「移動中」といった業務ステータスの報告に加え、日報形式での報告を行うことができます。
日報データをCSV形式でファイル出力できます。
日報送信後も内容を編集することができます。管理者からメンバーの日報にコメントすることも可能です。
日報と顧客情報の紐づけにより、情報更新が一括で完了します。

顧客情報蓄積

顧客データを
蓄積/即時反映

社内で保管している顧客情報をデータで一括管理します。
外出先からの新規登録や報告書との情報連携により“最新の顧客データ”を保ちつつ、業務をノンストップで実行します。
訪問直後など、その場で新規顧客の登録や最新の情報へ更新ができます。
最終訪問日時から一定期間訪問がない場合に、通知を行います。
顧客に対する過去の日報を閲覧することができます。
顧客情報はPCよりダウンロードすることができます。

勤怠記録

位置情報を活用した
出勤連絡

出退勤の連絡をいつでも、どこでも、ワンタップでかんたんに行っていただけます。 管理者はWEB画面からリアルタイムに、「出勤」「退勤」のステータスとメンバーの位置情報を確認できるため、これまで一人ひとりに行っていた電話やメッセ―ジの確認連絡を最小限に抑えることができます。
アプリの起動中は位置情報を自動送信することができます。業務ステータスと合わせ、一日の行動履歴として確認できます。
位置情報を自動送信する日時を設定できます。
位置情報の自動送信をする際、送信間隔を最短1分から設定いただけます。

予定管理

毎日のタスク管理

業務スケジュールをオンラインで共有できるため、急な予定追加も安全に行って頂けます。活動メンバーは訪問する顧客情報の確認や1日の予定達成度から、業務管理が計画的に行えるようになります。
アプリから本日の予定一覧を表示します。詳細から事前に登録した顧客情報を閲覧することができます。
各予定から報告を行う事ができます。予定一覧からスケジュール実施度合を確認できます。
管理者はメンバーのタイムスケジュールから、予定追加や変更を行う事ができます。

文字認識

テキストを
データベース化

OCRを利用した報告方式が新しく可能となりました。名刺情報や免許証、車両のメーター情報等に対応しており、読み取った情報は顧客情報とともに保存可能です。

名刺、免許証、メーター、型番といった複数種類のデータ読み取りに対応しています。
その場で読み取った内容は、顧客情報からも確認頂けます。複数データの比較も可能です。
日報作成時にOCRをご利用頂けますので、入力の手間が少なく済みます。撮影した画像を使用することも可能です。

まずは無料トライアルしてみませんか?

お電話からのお問い合わせはこちらから

受付時間:月〜金曜日 9:00〜17:00

受付時間:月〜金曜日 9:00〜17:00